自然によりそって生きる

どこにいても、自分のなかの自然によりそって生きていく。
ヨガ気付いたシンプルな暮らし。
愛から生まれる暮らしの選択を綴っています。

手の届かないもの。 それはわたしにとって必要なものではなかったということ。 もしくは今がタイミングではないということ。 今、変えられないものもあるなかで 自分がそれをどう捉えるのか。 人生に偶然も、無駄なものもないのだって。 ...

人の心は揺れる。 ゆらゆらゆれる。 止めることなんてできないし 止めようとしなくたっていい。 目を閉じて わたしという存在を感じる。 わたしの体は止まっているようで ずっとずっと動き続けている。 ゆらゆらと体全体が ...

少し気持ちが落ち込んでいるときこそ 好きな色の服をきる。 これも心の栄養。 色ひとつで 体温感覚や時間の感覚を変えたり 心を安定させたり 食欲をコントロールすることができる。 色をみるとき、心の状態も観察すると そ ...

心に栄養を与えてあげる。 こんな栄養はどうだろう。 お気に入りのアロマスプレーを持ち歩いて シューっと自分に吹きかけてリフレッシュをする。 香りは脳に直接はたらきかけて 心に影響を与えてくれる。 さわやかな香りが広がる ...

ひとりでなんでもやらないと。 そう思っていて 結局、ひとりでなんでもできるように なったことはないのだけど ひとりでなんでもできることが わたしの目標だった。 「自分だけで」 その思いから、与えられてくれているもの を拒んだり、本当は ...

こんなニュースをみた。 『柔軟剤で頭痛やめまい?広がる「香害」の実態。』 わたしも柔軟剤の強い香りが苦手。 香りに酔ってしまう。 ふわっとしあがって、いい香り。 そのフレーズに、わたしは魅力を感じなくなってしまった。 環境も体 ...

いつも当たり前にしていたことを 当たり前にできないとき 当たり前なんてないのだと気付く。 人は奇跡を願うけど どの瞬間もほんとうは奇跡だった。 当たり前に掃除して 当たり前にご飯をつくって 当たり前にやるべきことをやって 当たり前に人 ...

変化はとつぜんやってくるときもあって とつぜんの変化って きっと宇宙からのプレゼントだと思う。 今までの考えかたが自然と変わるときだったり 今までの思い込みが柔らかくほどけるときだったり 居心地の良い場所が変化したり 感謝するものがふえたり 優先 ...

↑このページのトップヘ