「諦めること」

ってわたしの中にはネガティブなイメージがあった。

達成できなかったことだったり

途中で投げ出してしまうことだったり

断念してしまうことだったり。

「わたしは諦めてしまったんだ。情けない。」

ってどこかで自分を責めて、非難して、苦しい気持ちになっていた。

でも「諦める」の本当の意味を知ったとき、わたしの気持ちは解放されたの。

「諦める」っていうのは本来、「断念する」という意味とは異なるもの。

「諦める」の本来の意味は

「明らかに見る、見極める」

というものらしい。

仏教用語から来ていて「真理を悟る」という意味があるのだそう。

すてき。

進んでいた道をなんらかの理由で進めなくなってしまったとき

そしてその道が自分には合っていないとなんとなく気付いたとき

その道にしがみついているだけが全てではない。

人に与えられた道は1つではないのだから。

その道を進んでいるわたしは

意地になっていないかな?

流れが不自然ではないかな?

周りの人の視点になってないかな?
(やめたらどう思われるかな?とか)

見極めて、明らかにする。

そのときそのときの自分を受け容れて、認めて。

自分にとってそれは

出来ないことなのか、出来ることなのか…。

もう精一杯やったのなら、そこから学んだことに感謝して次に進もう。

人は「出来ること」がたくさんあるからすごいわけではないと思う。

出来ないこともあるのだということを認めて

自分にできることを精一杯、愛を込めてやっていくことも

強さなの。

人の価値は「出来る/出来ない」では決まらない。

視野を広げていこ。

人に与えられている道はいくつもあるの。


「諦める」って、本当はポジティブな意味だった。

だって1つの扉を閉める勇気をだして、その扉を閉めたとき

別のもう1つの扉が開くのだから。


3A6D3C06-A043-4D3A-9877-BE794B98B8E3


ご縁のある方に見ていただけたらいいなと思い、ランキングに参加しています。
ポチッと押して応援していただけると嬉しいです(^^)
よろしくお願いします。


遠隔気功研究所でスタッフをしています。
遠隔ヒーリングを専門とする遠隔気功研究所では
遠隔気功を通して夢を叶えて幸せな人生を送る
お手伝いをさせていただいています。

遠隔気功研究所については下記をご覧ください。

HP→「遠隔気功研究所」


ヨガをしています。
自分を癒す治癒的なヨガ。
動く瞑想である本来のヨガを大切に、心を込めて。
みんながまん中に戻れる、 そんなヨガを。
詳しくはHPを ご覧ください。→『むつみヨガ』



占いをしています。
遠隔ソウル・リーディングは人生の目的を理解し、どのようにいきていけばいいのか
など今のあなたに必要なメッセージをお届けします。
HP→「魂の道しるべ 遠隔ソウル・リーディング」

LINEで更新情報が受けとれます。
たくさんのご縁に感謝します。